メニュー 閉じる

地方銀行カードローンと中小の消費者金融はどちらがいいのか?

大手の会社ではなかなか借りいれができないという時には、地方の銀行や中小の消費者金融という選択肢が出てくると思います。

お互いに規模という点では、大手に比べると小さいわけですが、この二つはどのような面で違うのでしょうか?

まず、返済や借り入れの方法、信頼という面では地方銀行のほうが優位でしょう。

地方銀行は提携先のATMというのが多く、借り入れや返済についてはいろいろなところで返済ができるということが可能です。

中小の消費者金融ですと、どうしても返済や借り入れの方法が口座振り込みだけだったりと限られるのでそのあたりには差が出ます。

また、信頼面はやはりしっかりとした基盤があり、名前も知られている銀行のほうが信頼性はあるでしょう。

金利面も地方銀行に分があります。

逆に、中小の消費や金融の方が優れている点は、地方銀行カードローンよりも借り入れがしやすく早いという点です。

地方銀行カードローンは審査から借入までに時間がかかります。 1週間くらいかかるというのもざらです。

中小の場合にはこの点は早めで会社によっては即日融資にも対応していますので、かなり早めに借入がしやすいです。

審査通過も圧倒的によく、6割から8割通過とかなり高いです。