メニュー 閉じる

中小消費者金融の審査は時間がかかるほど柔軟

中小消費者金融を利用する人は、大手消費者金融の審査に落ちてしまった人や他社借入件数が3件以上と多い人が中心です。このため、大手消費者金融とは異なり属性審査を中心としたスコアリング審査結果をさほど重視せず、あくまでも本審査で融資可否を決定する傾向が強くなります。

平日のみしか営業していない中小消費者金融の中には、対面審査にこだわりを持つ業者もあるので、総量規制に抵触しない範囲内での借入ならば対面審査を利用してみると良いです。なぜなら、対面審査では審査通過が難しい場合であっても、審査担当者が追加の質問を行って助け舟を出してくれることがあるからです。出された情報では融資出来なくても、少しでもプラスに働く情報をその場で引き出せれば審査を通過させることが出来るわけです。